ここから本文です

「BABYMETAL」がアニメ化!米ワーナーが実写融合の短編ドラマシリーズ制作へ

クランクイン! 9/29(木) 12:05配信

 “Kawaiiメタル”で世界を席巻している日本の女性3人組メタルダンスユニット「BABYMETAL」。彼女達を主人公にした実写とアニメを掛け合わせたデジタルシリーズが、アメリカ向けに制作されるという。米ワーナー・ブラザースのアニメ部門ブルー・デジタル・コンテントとアミューズUSAが手がけるとのことだ。DeadlineやVarietyなどが伝えた。

【関連】「BABYMETAL」フォトギャラリー


 ショートフォーム・シリーズになるとのことで、短い尺の作品になるが、どのような形でオンライン配信されるかなど詳細は不明。アクションアドベンチャーになり、摩訶不思議なヘビーメタルの世界が攻撃され、孤高の神キツネが急場を救うため、SU-METAL(中元すず香)、MOAMETAL(菊地最愛)、YUIMETAL(水野由結)の3人による戦士バンド「ベビーメタル」を形成するというストーリーになるという。

 シリーズでは秘密のポータルを介してアニメの世界に入ってきた3人のパフォーマンスも見られるとのことだ。ベビーペタルのプロデューサーであるKOBAMETALこと小林啓氏がプロデュースに参加するという。

 ワーナー・ブラザースのアニメ・デジタルシリーズ部門のサム・レジスター氏は、ベビーメタルは、百聞は一見にしかずの存在とし、「今度のデジタルシリーズを通じて、ベビーメタル現象をアメリカの人々にもたらすことに興奮しています」と語っている。

最終更新:9/29(木) 12:09

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]