ここから本文です

どんたく、金沢で移動スーパー 来月から、長町など3コース

北國新聞社 9/29(木) 3:16配信

 食品スーパー「どんたく」を運営する山成商事(七尾市)は10月4日から、生鮮食品を提供する移動スーパー「とくし丸」を金沢市内でも運行する。長町や東山、みどり団地など住民からの要望が多かったエリアを巡回し、高齢者や乳幼児を抱えた母親など、日々の買い物に不便を感じる「買い物難民」の利便性を高める。

 移動スーパーは、今年6月に七尾市内で始めた新サービスで、どんたくで扱っている商品を軽トラックに積み込み、個人宅などを巡って販売している。

 金沢地区では西金沢店を拠点に野菜やパン、調味料など約500点を積み込む。長町―中央通町―長土塀、六枚・芳斉―東山―主計(かずえ)町(まち)の市街地2コースと、みどり・安原地区の郊外1コースの計3コースを設定した。各コースごとに15カ所ほど巡る予定で、運行のスケジュールは週2回とする。

 山成商事では今後も運行コースを増やし、移動スーパー事業を拡大させる方針だ。2020年3月期までに、移動スーパーを10台以上運行させる計画を検討している。

北國新聞社

最終更新:9/29(木) 3:16

北國新聞社