ここから本文です

かたつ工業団地に新工場 馬場化学工業、20億円投資

北國新聞社 9/29(木) 3:16配信

 プラスチック成型品メーカーの馬場化学工業(金沢市)は同市のかたつ工業団地内に新工場を建設する。耐熱性に優れた高付加価値製品の量産が目的で、約20億円を投じ、2017年6月の完成を予定する。

 同社は食品用トレーや工業部品の搬送トレーを製造している。新工場は4階建てで延べ床面積が1万1501平方メートル。環境負荷に配慮した設備を入れ、大型クリーンルームも備える。新工場の建設により3工場体制を確立し、生産能力の倍増を目指す。

 建設費用の一部として、商工中金金沢支店が「地域中核企業支援貸付制度」で1億5千万円を融資した。石川県内で同制度を適用した貸し付けは2例目で、このほかの費用は自己資金、地銀や商工中金の通常の融資で賄う。

北國新聞社

最終更新:9/29(木) 3:16

北國新聞社