ここから本文です

敗戦を振り返るバイエルンGKノイアー「欠けていたのはゴールへの直感」

SOCCER KING 9/29(木) 11:48配信

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第2節が28日に行われ、バイエルン(ドイツ)は敵地でアトレティコ・マドリード(スペイン)に0-1で敗れた。試合後、ドイツ代表GKマヌエル・ノイアーのコメントをクラブ公式サイトが伝えている。

 バイエルンは35分に先制点を許すと、最後まで反撃のゴールを挙げることができず、昨シーズンの準決勝でも敗退に追いやられたアトレティコ・マドリードにリベンジを果たすことはできなかった。

 ノイアーは、「簡単な試合にはならないとわかっていた。ゴールを奪うのはとても難しかったね」と話すと、「アトレティコは数少ないチャンスから、多くの可能性を引き出していた。ゴールへの直感が優れていて、それは残念ながら今日の僕達に欠けていた部分だったよ」と、敗戦を振り返っている。

 バイエルンは次節、10月19日にホームでPSV(オランダ)と対戦する。

SOCCER KING

最終更新:9/29(木) 12:19

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。