ここから本文です

FC東京からは森重&丸山が代表選出「勝利して良い流れを作りたい」

SOCCER KING 9/29(木) 15:34配信

 日本サッカー協会(JFA)は29日、2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選のイラク代表戦(10月6日)、オーストラリア代表戦(同11日)に臨む日本代表メンバー26名を発表した。

 FC東京からはDF森重真人、DF丸山祐市の2選手が選出された。代表選出に際し、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。

■森重真人
「日本代表に選出していただき、大変光栄です。まずは最初の試合で勝つことが非常に重要だと考えています。しっかりと勝利して良い流れを作りたいと思います。その上で、アウェイでの2戦目もチーム全体で準備をして、勝利を掴みとれるよう精一杯頑張ります」

■丸山祐市
「日本代表のメンバーに選んでいただき光栄です。アジア最終予選なので、しっかりと結果を求めて日本のために戦いたいと思います。まずはホームで迎える一戦目を大事に戦い、二戦目のアウェイでもしっかりと結果を残せるようにいい準備をしたいと思います」

 現在、同予選グループBの3位につける日本は、10月6日に埼玉スタジアム2002で5位のイラク代表と対戦。同11日には、首位のオーストラリアと敵地での一戦に臨む。

SOCCER KING

最終更新:9/29(木) 15:39

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報