ここから本文です

[CL]好調ウォルコットが2ゴール! アーセナルがバーゼル撃破で今季CL初白星

ゲキサカ 9/29(木) 5:34配信

[9.28 欧州CLグループリーグ第2節 アーセナル2-0バーゼル]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は27日、グループリーグ第2節2日目を行った。アーセナル(イングランド)はホームでバーゼル(スイス)と対戦。FWセオ・ウォルコットの2ゴールでアーセナルが2-0で勝利し、今季欧州CLで初白星を飾った。

 25日のプレミアリーグ第6節で宿敵チェルシーに3-0で快勝し、公式戦3連勝のアーセナルは、メンバーを2人代え、GKダビド・オスピナとMFグラニト・ジャカが先発出場した。対するバーゼルは、G・ジャカの兄MFタウラント・ジャカや日本でのプレー経験があるFWドゥンビア・セイドゥらがスターティングメンバーに名を連ねた。

 試合は開始早々に動いた。アーセナルは前半7分、MFサンティ・カソルラの浮き球パスで左サイドを抜け出したFWアレクシス・サンチェスが中央に折り返すと、ゴール前に走り込んだFWセオ・ウォルコットが頭で合わせ、先制に成功する。さらに同26分、ウォルコットがサンチェスとのワンツーでPA右に侵入し、右足シュートをゴール左に流し込み、2-0。ウォルコットは公式戦7試合の出場で5点目とした。

 攻撃の手を緩めないアーセナルは、前半32分に流れるようなパス回しから決定機を作る。DFエクトル・ベジェリンのパスで右サイドを抜け出したウォルコットがPA手前から中央に折り返すと、MFメスト・エジルがダイレクトでPA左のスペースにはたき、サンチェスが右足シュート。完全に崩した形だったが、飛び出したGKトマーシュ・バツリークのファインセーブに阻まれてしまう。同36分にも敵陣でボールを奪い、DFシュコドラン・ムスタフィのスルーパスからエジルが左足アウトでシュートを放つもわずかに枠を捉えきれず、2-0で前半を終えた。

 後半も主導権を握るアーセナル。後半9分、カウンターからFWアレックス・イウォビがボールを前に運び、左にサンチェス、右にエジルが並走したが、20歳FWはシュートを選択。右足トゥーキックでシュートを放つもゴール左に外れてしまう。同17分には、バーゼルのMFビルキル・ビャルナソンの右足ダイレクトミドルが枠に飛んだが、GKオスピナのファインセーブで失点は阻止した。

 バーゼルに攻め込まれる場面を何度か作ってしまったアーセナルは後半25分に2枚替え。イウォビとウォルコットを下げて、古巣対決となるMFモハメド・エルネニーとMFアレックス・オクスレード・チェンバレンを投入する。終了間際の45分には、右CKの流れからサンチェスが至近距離から右足シュートもGKバツリークに止められた。後半は追加点こそ奪えなかったが、バーゼルに得点を許さず、2-0でアーセナルが勝利。2試合を終えて1勝1分とした。

最終更新:9/29(木) 5:34

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合