ここから本文です

CLレアル戦でゴールのオーバメヤン、父親としても一仕事していた

ゲキサカ 9/29(木) 17:56配信

 ドルトムント(ドイツ)は27日、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)グループリーグ第2節で昨季王者レアル・マドリー(スペイン)と対戦し、2-2で引き分けた。この一戦で0-1の前半43分に同点弾を挙げたFWピエール・エメリク・オーバメヤンが、試合後にもう1つの仕事を果たしていたようだ。スペイン『アス』が伝えている。

 オーバメヤンは2-2の引き分けに終わった試合後、FWクリスティアーノ・ロナウドとユニフォームを交換。かねてからレアル好きを公言しているオーバメヤンは、自身の『インスタグラム』上でさっそく喜びのコメントを掲載した。

 そこには笑顔でC・ロナウドのユニフォームを持った息子の写真とともに「クリスティアーノ、君は息子を喜ばせた」と感謝のメッセージが綴られていた。レアル相手にゴールを決め、ストライカーとしての役目を果たしたオーバメヤンだが、父親としてもいい仕事をしていたようだ。

最終更新:9/29(木) 17:56

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報