ここから本文です

VWのEV戦略が本格化! EVコンセプトの「I.D.」がアンベール

carview! 9/30(金) 7:41配信

フォルクスワーゲンは、パリモーターショー2016の前夜祭において、フルEVコンセプトカー「I.D.」をワールドプレミアした。

【写真をもっと見る(6枚)】

ゴルフにも似たハッチバックタイプのボディをまとったI.D.は、2020年に市販が予定されているEVコンセプト。電動パワートレイン車用に新開発したモジュラープラットフォーム「MEB」をベースとし、同時期にモデルチェンジを迎えるゴルフと並行して販売される見込みだ。

EVパワートレインには最高出力125kWを発生するモーターを使用、1回の充電で約400~600kmの航続距離を実現しているほか、2025年を目処に完全自動運転化も視野に入れており、その際にはステアリングホイールがダッシュボードに格納するしくみを取り入れる想定だ。

2025年には年間100万台のEV販売を目標としているフォルクスワーゲン、このI.D.を筆頭に、今後さらなるEV攻勢を掛けてきそうだ。

株式会社カービュー

最終更新:9/30(金) 7:41

carview!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。