ここから本文です

【パリモーターショー16】ホンダ シビックとシビックタイプRのプロトタイプがワールドプレミア

carview! 9/29(木) 16:45配信

ホンダの英国法人ホンダモーターヨーロッパ リミテッドは、パリモーターショーのプレスデーで、シビックシリーズの5ドアモデル、新型「シビック ハッチバック」を公開した。

【写真をもっと見る(29枚)】

新型シビック ハッチバックは、1.0L直噴VTECターボエンジンおよび1.5L直噴VTECターボエンジンを搭載。2017年初頭より欧州で販売を開始し、その後1.6L i-DTECディーゼルエンジン車もラインアップに加わる予定とのことだ。

さらに、高性能版「シビック タイプ R」のプロトタイプをワールドプレミア。こちらは2017年後半に欧州で発売される予定だ。今回のプロトタイプは、シビックファミリーとして10代目のセダン、クーペ、ハッチバックとともに開発され、これらのグローバルモデルと共通のプラットフォームを採用する。現行タイプRの特徴的なロー&ワイドなスタイリングを受け継ぎながら、さらにアグレッシブで精悍なデザインが追求されている。

タイプRは、ハッチバックとともに英国工場で生産され、今後は欧州での販売のみならず北米などへの輸出も予定している。

株式会社カービュー

最終更新:9/29(木) 17:45

carview!