ここから本文です

レクサス、UXコンセプトを世界初公開

carview! 9/29(木) 20:50配信

レクサスは29日に開幕したパリサロンで、コンパクトクロスオーバー「UXコンセプト」を初披露した。1997年に他に先駆けてクロスオーバーを送り出したレクサスが、デザインと快適性にこだわりながら、コンパクトなボディで上質感を追求したモデルとなる。

【動画付きで見る】

エクステリアは、スピンドルグリルでレクサスのアイデンティティを表現しつつ、彫りの深い三次元的なスタイリングを新たに採用。大胆なプロポーションとしつつ、繊細さも感じられる面の造形とした。

内装については、アルミ部材にフィン形状のカーボネイト材を接合したシースルー構造とし、デザイン性と機能性を両立させた。

足回りについては、タイヤのサイドウォールとホイールのスポーク部が連続的につながっているように見えるデザインを取り入れたのがユニークなポイント。

ボディサイズは全長4400mm×全幅1900mm×全高1520mm。欧州Cセグメントに属するサイズで、Dセグメントの「NX」よりもひとまわり小さい。現在のラインアップでカバーできていないクラスのモデルゆえ、市販化も期待できそうだ。
「UX」が公道に躍り出る日を楽しみに待ちたい。

株式会社カービュー

最終更新:9/30(金) 8:54

carview!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。