ここから本文です

『サガ スカーレット グレイス』新情報大量公開 ― ピコーンと閃く技の数々を紹介!

インサイド 9/30(金) 0:00配信

スクウェア・エニックスは、PS Vita向けフリーシナリオRPG『サガ スカーレット グレイス』の新情報を公開しました。

【関連画像】

今回は、かつて栄華を極めていた帝国の都市「アスワカン」やエリザベートをはじめとしたキャラクター情報、フリーワールドシステムなどのゲーム要素、『サガ』シリーズお馴染みの技などが紹介されています。

『サガ スカーレット グレイス』は、PlayStation Vitaを対象に、12月15日発売予定。価格は6,800円+税です。

世界観

アスワカン

星神から力を授けられた英雄はファイアブリンガーを打ち倒すべく世界の中心にあるアスワカンに都を築き、国を建てた。これが帝国の始まりである。ファイアブリンガーを打ち破った英雄は皇帝となり、星神の地上のおける代理者として世界を支配した。

帝国が崩壊した現在でもアスワカンには多くの住民が生活しており、複数の神殿の神官からなる共同体“神聖アスワカン共和国”が市民の生活を支配。外部の侵入者に対してはアスワカンの富を狙う者達とみているため、現在では閉鎖的な地域となっている。

キャラクター

アントニウス

『帝国の再建は父上の悲願。だが、それを望む者がどれだけいるのだろうか』

ウルピナの兄。家臣からは「若殿」と呼ばれる。細め、とまでは言わないが、父よりも背が高く、すらっとした印象。二刀流は達人の域を発していて、戦闘能力では父を上回る。性格は冷静で、父の夢見る帝国復興にも、非現実な夢物語と批判的。四将軍家の一つグウィネズ家のエリセドと婚約している。ウルピナからは「兄さま」と呼ばれる。

エリザベート

『何が勝手にしろよ。レオ、あんたに勝手にしていい権利なんてないの。さぁ、行くわよ!』

レオナルドの幼馴染。悪ガキ仲間では、自由奔放な悪魔キャラ。レオナルドが突然仲間を抜けて農作業に取り組みだして拍子抜け。ちょっと半圧して、相変わらず悪ガキの延長戦中。裕福な商人の娘で、最近は結婚へのプレッシャーを掛けられている。これもイライラの原因である。レオナルドの突然の旅立ちに、はたして、レオナルドに惚れているからなのか、なんなのか、その辺りは良く分からない。後先考えずにムチャするタイプのようである。

カーン

『昨日まではエルワカンの親衛隊だったんだが、辞めたよ。不死鳥を追いかける方が面白そうだからな。』

東帝国の元親衛隊。親衛隊というよりは、山賊の頭目といった雰囲気の好漢。皇帝、太皇太后どちらからも信任が厚かった。が、それゆえ両派閥の対立に板挟みにある場合も多く、嫌気が差して親衛隊をやめてしまった。不死鳥の飛ぶ姿を見掛け、不死鳥を巡る冒険に出てタリアと出会う。腕が立つだけではなく、帝国式の礼法作法にも通じているが、普段はいい加減な立ち振る舞いで、そんな雰囲気は微塵も見せない。

シグフレイ

『バルマンテ君、君の手を大変煩わせて申し訳なかった。だが、それも私で最後だ。』

ケイ州西部コハン城の執政であったが、城主を裏切り処刑。その後も有形無形の罪で、多数の軍人・政治家・一般市民を斬首に処し、ケイ州全体が恐怖に首をすくめる日が続いた。だが、今、シグフレイ自身が斬首台に挙げられていた。帝国法に基づき、彼の首はバルマンテの手によって落とされる。以前の彼を知る者は言う、処刑人にまで礼を尽くすような物腰の柔らかな、笑顔の絶えない男だったと…。

システム

フリーワールドシステム

ひとつの決められたストーリーを追うのではなく、プレイヤーの行動によって、まったく異なるストーリーを楽しむことができる。『サガ』シリーズの代表的なシステム“フリーシナリオシステム”。本作ではワールドマップと融合し、“フリーワールドシステム”へと進化。プレイヤーは4人の主人公から1人選び、世界を自由に冒険していく。

タイムラインシステム

敵の行動や行動順番が分かった状態でバトルスタート。敵味方含め左から順番に行動していくため、早く行動できる技、遅くなる代わりに強力な威力を放つ術などを使用すれば味方・敵の行動順番のコントロールが可能。敵の攻撃に対してどの行動をするのかが戦略のカギとなる。また、特定条件で発動する強力な連続攻撃もある。

基本陣形、上位陣形など種類は様々

陣形

陣形は決められた位置にキャラクターを配置することで各ステータスが上昇・下降したり、BP初期値や最大値、BPの増え方など様々な効果をもたらす

閃き&技

技を使っていると、新しい技を閃くことがある“閃き”ひらめいた技は、次のターンから使うことが可能。どの技からどの技に閃くかは、装備している武器によって異なる。

閃き&技

消費BPや効果は技毎に異なる。シリーズでお馴染みの技も多数登場!!

“分子分解”敵の懐で破滅の力を解き放つ。稀に即死発生。

“無双三段”槍を極めし三段攻撃。稀にスタン(対象を行動済みにする)発生。

“死ね矢”間接攻撃。目標への怒りが大きいほど威力が増す。

“乱れ雪月花”武芸を極めし者の美技。技の発動まで自身のガード率が上昇する。

“高速ナブラ”軽々と斧を扱い三角形に分断する高速斬撃。ややガードされにくい。

最終更新:9/30(金) 0:00

インサイド

なぜ今? 首相主導の働き方改革