ここから本文です

山田孝之が特大ビリヤードボールを持って絶叫!? PS4新CM第2弾が10月1日よりオンエア

ファミ通.com 9/30(金) 0:02配信

●納得いくまでこだわり抜いた登場シーンとは?
 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、俳優の山田孝之、太賀が出演するプレイステーション4の新テレビCM第2弾“山田と太賀と巨大な…。“PS4に一気に来る”篇”を、2016年10月1日より全国で放送を開始する。

 以下、リリースより。

----------

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア※1(SIEJA)は、俳優の山田孝之さん、太賀さんが出演し、新デザイン、新価格になったPlayStation4 (PS4)と、2016年の年末までに発売される豊富な大作タイトルを伝える新CM第2弾「山田と太賀と巨大な…。“PS4に一気に来る”篇」を10月1日(土)より全国放送いたします。

 大作タイトルの充実ぶりを伝える新CM第2弾となる今回も、山田孝之さんと太賀さんがご本人役で登場。昭和の雰囲気が漂うビリヤード場でショットを打とうとする太賀さんの目線の先に、ビリヤード台に横たわった山田さんが突如現れます。目を丸くする太賀さんに、神妙な面持ちの山田さんが「宇宙規模のとんでもないことが起きるぞ。」と告げます。呆れた表情をうかべる太賀さんに、「バカでけぇのが一気にくるぞ。」と重圧のある声で話し始めます。山田さんが手にするのは直径約32cmで、体積が通常の約180倍にもなる特大サイズのビリヤードボール。今年末に向けPS4で発売される大作タイトルを唱えながらビリヤードボールをビックスターに例え次々に並べていきます。

 1つまた1つと特大のビリヤードボール置いていく度に、興奮を抑えられず声の迫力が増す山田さんに呼応して、太賀さんの衝撃度は増していきます。最後には、気を失い倒れかける太賀さんを山田さんが抱きかかえ、耳元で、「(PS4が、)全部くるぞ」とトドメの一言。またしても太賀さんは昇天してしまいます。
 撮影中、山田さんがビリヤード台に横たわるシーンでは、撮影前に納得いくまで倒れ方や表情を確認し、演技への拘りを見せた山田さん。本番では見事1回で決めていました。CM共演2作目となり、さらに息の合った先輩山田さんと後輩太賀さんの演技にご注目ください。

【新CM情報 「山田と太賀と巨大な…。“PS4に一気に来る”篇」(15秒・30秒)】
■O.A.日:2016年10月1日(土)~
■PlayStation4 オフィシャルサイト

<メイキング秘話>

◆入念にビリヤード台に横たわる山田さん
登場シーンとなる、ビリヤード台に横たわるシーンの撮影では、入念に位置を確認する山田さん。納得いくまで横たわる練習を行い、本番では1回でカメラ位置ぴったりに合わせ横たわっていました。本番後モニターを確認すると、満足の出来栄えに思わず笑みが。横たわる演技1つでも妥協をしない、山田さんの役者魂を垣間見ることができる現場となりました。

◆ビリヤードの講師もうなる腕前を披露
15歳の頃に、週3日以上遊んでいたというほどビリヤードにハマっていたという山田さん。今回の撮影では久しぶりのビリヤードだったようですが、ブランクを感じさせないほどの見事なキューさばき。ビリヤード講師も、うなるほどの見事な腕前でした。山田さんも久しぶりのビリヤードを楽しんでいる様子がうかがえる撮影となりました。

最終更新:9/30(金) 0:02

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]