ここから本文です

中国大陸の国慶節連休、台湾への旅行者は減少の見通し=大陸委

中央社フォーカス台湾 9/30(金) 11:11配信

(台北 30日 中央社)行政院大陸委員会は29日、中国大陸の国慶節連休(10月1日~7日)期間中に台湾を訪問する中国大陸の旅行者数は、例年より減少する見通しだと明らかにした。

同委員会の邱垂正副主任委員兼報道官は同日の定例記者会見で、国慶節期間中の中国大陸客の訪台申請件数を説明。例年は毎日平均8000件あったものの、今年は4000~5000件にとどまっているという。

移民署出入境管理局の統計によると、中国大陸からの訪台客数は減少しており、9月1日から25日までの期間では46.6%減となった。

邱副主任委員は、政府は引き続き良質で安全、快適な旅行環境を整え、中国大陸客の訪台を歓迎していくと述べた。

(高照芬/編集:名切千絵)

最終更新:9/30(金) 11:11

中央社フォーカス台湾