ここから本文です

【香港】タクシーぼったくり事件、上半期は26%増

NNA 9/30(金) 8:30配信

 香港でタクシーのぼったくり事件が増えているようだ。香港警察によると、今年上半期(1~6月)に摘発された案件は38件、前年同期比で26.7%増加した。タクシーの経営環境が悪化していることから、故意に遠回りをして運賃を稼ごうとするケースが増えているという。信報が伝えた。
 昨年通年では101件摘発されており、平均で1週間に2件発生していることになる。
 業界関係者によると、年末や中国本土の国慶節(建国記念日)連休(今年は10月1~7日)、クリスマス休暇期間は、特にこうした事件が増える傾向にあるという。今年も同様の傾向となる可能性があることから注意が必要だ。
 一方、近年では富裕層や企業幹部の専属運転手の需要が増えおり、タクシードライバーから転身する動きもみられている。専属運転手の月給は一般的に、週5日間の勤務で1万6,000HKドル(約21万円)以上、6日間で1万8,000~1万9,000HKドルとされる。新興メディアの香港01によると、タクシー運転手の1日平均の収入(売り上げから燃料費を差し引いたもの)は400~500HKドルだという。

最終更新:9/30(金) 8:30

NNA