ここから本文です

沖縄民衆に愛される ウマチー綱 大阪・大正区へ

琉球新報 9/30(金) 5:00配信

 【与那原】10月16日に大阪市大正区で第42回大正区民まつりが開かれ、まつりの最後に子どもたちによる大綱曳が行われる。


 9月23日、大正区との交流が深い与那原町から、大綱曳に使われる長さ約20メートルのウマチー綱2本が大正区へ向けて発送された。

 区民まつりで毎年大綱曳を行っている大正区。綱が老朽化したことから、同区が与那原町にウマチー綱の制作を依頼した。4日、町民有志約60人が集まり、1日かけて綱を編み上げた。

 綱の制作に関わった町観光商工課の上原丈二課長は「大正区での大綱曳が成功するよう、一生懸命作った。綱を通して交流を深めたい」と語った。

琉球新報社

最終更新:9/30(金) 11:21

琉球新報