ここから本文です

biceの2nd『let love be your destiny』が初アナログ化

CDジャーナル 9/30(金) 18:32配信

 98年に「bice」でメジャー・デビューを果たし、『Nectar』『かなえられない恋のために』といった作品を発表したほか、カジヒデキやNORTHERN BRIGHTらの作品に参加、TVドラマ『きみはペット』のサウンドトラックを手がけるなど多彩な才能を発揮した女性シンガー・ソングライター、bice(ビーチェ)。2010年に急逝した彼女が2002年に発表した2ndアルバム『let love be your destiny』が初アナログ化、12月7日(水)の発売を予定しています。

 1st『Nectar』が長期間にわたるスタジオ録音作品だったのに対し、本作は彼女の自宅にてほとんどがハードディスク・レコーディングされたという完全セルフ・プロデュース作で、ソフト・ロック~サイケデリック / 英国ポップのエッセンスを取り込んだ全11曲を収録。リリース当初は大きな話題とはならなかったものの、後に小西康陽が高く評価したことで広く知られた00年代ジャパニーズ・ポップの名盤です。今回のアナログ発売に際しても小西は「美少女だった。メロディメイカーだった。天才だった。これは彼女の二枚目の傑作」と推薦コメントを寄稿。封入の歌詞カードには初出となるオフショット写真を掲載、初回生産300枚の完全限定盤での発売となります。

最終更新:9/30(金) 18:32

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]