ここから本文です

師匠・上岡龍太郎氏 テントさん事故死に「茫然自失」

デイリースポーツ 9/30(金) 5:59配信

 27日に交通事故死した漫談家のテント(本名三浦得生=みうら・とくお、享年65)さんの通夜が29日、大阪府八尾市の「八光殿南植松 家族葬会館リエラ八尾南ホール」で営まれ、芸能関係者ら約250人が参列した。

 師匠で芸能界を引退した元タレントの上岡龍太郎さん(74)も家族と参列、30分ほどまな弟子の亡きがらと対面したが、憔悴(しょうすい)しきった様子で取材には応じず。

 関係者を通じ「あまりに突然の衝撃的な出来事で、茫然(ぼうぜん)自失です。さすがの私も言葉がございません。最愛の弟子を亡くした気持ちをくみ取って、そっとしておいてください」とコメントした。

 落語家の桂ざこば(69)、テントさんと同い年の漫才師・オール巨人(64)も参列。タレントの板東英二(76)も弔問に訪れた。

 ざこばは「彼は鬼才というか、真面目だけれど変わっている。惜しい人を亡くした」、巨人は「残念でびっくりしている。アマチュア時代から知り合いで、アマ番組などに一緒に出た」としのんだ。

 上岡さんのつながりでテントさんと同時期に芸能活動を始めたという板東は「妥協しないところが彼の魅力。まさか彼に追い越されるとは」と悼んだ。

 葬儀・告別式は30日午前10時半から同所で行われる。

最終更新:9/30(金) 7:39

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]