ここから本文です

西内まりや初主演映画「CUTIE HONEY -TEARS-」公開

CDジャーナル 9/30(金) 18:32配信

 エキセントリックな着想とダイナミックなストーリーで多くの傑作を生んだ漫画家、永井 豪。「デビルマン」「マジンガーZ」などと並ぶ彼の代表作として、これまでにTVアニメや劇場版アニメ、OVA、TVドラマ、実写版映画とさまざまな形で描かれてきた「キューティーハニー」が、ファッションモデル、女優、タレント、歌手などマルチに活躍する西内まりやの初主演映画「CUTIE HONEY -TEARS-」として装い新たに誕生、10月1日(土)より公開されます。

 原作は、女性型アンドロイドの如月ハニーと彼女の体内に内蔵された“空中元素固定装置”を狙う犯罪組織、パンサークローと戦う物語で、「ハニーフラッシュ」のコールともに変身するファッショナブル&セクシーなキャラクターが多くのファンを生み出しました。今回の西内まりや版ハニーの舞台は近未来。異常気象や未知のウイルスが蔓延し、人口が激減するAIによって支配された漆黒の世界に、人間の感情を持つアンドロイドのキューティーハニーこと如月 瞳(西内まりや)が上層階から落下。上層階と下層階それぞれの人間との出会いをきっかけに運命の歯車が回り始め、如月が人類最大の危機に立ち向かうという壮大なストーリーになっています。

 また、大きな反響を呼んでいるのが西内まりや演ずる主人公・キューティーハニーが身に纏う“バトルスーツ”のデザイン。従来のカラフルなものから黒を基調としたクールなイメージへとシフトチェンジし、セクシーかつスタイリッシュなハニー像を彩ります。映画の公開を記念して実現した“アニメ版キューティーハニー”とのコラボレーションでは、本家ダイナミックプロによる“黒いバトルスーツ”を纏った完全オリジナルイラストが誕生。原作者の永井 豪は「〈アニメ調ハニーが西内さんの衣装を身に纏ったら〉という、ちょっとした夢が現実化し少しワクワクします」とコメント。なお、永井は映画本編にも登場。キューティーハニーこと如月瞳が白いドレスに変身した美しい姿に目を奪われる富裕層の男役としてカメオ出演しています。

 物語を盛り上げる主題歌は、主演の西内まりやが歌う「BELIEVE」。西内自身が詞を手掛けた切なくも力強い歌声が沁みわたるミディアム・チューンとなっており、こちらもこれまでのハニー像をいい意味で裏切る楽曲です。

最終更新:9/30(金) 18:32

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]