ここから本文です

【予告編】ケヴィン・スペイシーも猫の習性には逆らえニャい!?『メン・イン・キャット』

cinemacafe.net 9/30(金) 13:00配信

アカデミー賞俳優のケヴィン・スペイシーと『メン・イン・ブラック』シリーズのバリー・ソネンフェルド監督がタッグを組んだコメディ『メン・イン・キャット』。本作から、ある日突然、ネコに“ニャっちゃった”ゴーマン社長が奮闘する予告編が解禁となった。

【画像】猫になったケヴィン・スペイシー

大企業の社長トムは、仕事ひと筋人間で、家庭をかえりみないゴーマンな男。ある日、娘の誕生日プレゼントに苦手なネコを飼おうとするが、その帰りにビルから転落! そしてなんと…トムの意識はネコの体に移ってしまう! オレの家族と会社、いったいどうニャっちゃうの!?

見た目はキュートなのに、中身はおっさん! そのギャップが爆笑を巻き起こす“ニャンだふる”コメディとなる本作。

このたび解禁された予告編では、『アダムス・ファミリー』や『メン・イン・ブラック』シリーズなど、これまでハリウッドコメディ界を牽引してきたソネンフェルド監督らしさが炸裂! 「サザエさん」のアナゴさんや「人志松本のすべらない話」でもおなじみのベテラン声優・若本規夫によるナレーションが、さらに笑いを誘う。

社員の前で横暴に振る舞い、自慢の愛車をアクセル全開、猛スピードで疾走する超ゴーマン社長トム(ケヴィン・スペイシー)が、落雷によって起きたアクシデントでネコ社長に“ニャっちゃった”かと思えば、ゴミ箱に映った自分の姿にびっくり! 娘にはピンクの可愛らしいリボンをつけられ、ため息…ととにかくドタバタ。

ネコの姿になっている間に会社を乗っ取ろうとする社員には、負けじと懸垂で気合を入れるも、やっぱりネコの習性には逆らえず、猫じゃらしに夢中! そして、中身はおっさんなのでお酒はやめられニャい。果たして、彼はもとの姿を取り戻すことができるのか…?


オヤジくさいけど、キュートで憎めない“ネコ社長”を、まずはこちらから確かめてみて。

『メン・イン・キャット』は11月25日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国にて公開。

最終更新:9/30(金) 13:00

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]