ここから本文です

KOTEZ & YANCY、9年ぶりの新作リリース

CDジャーナル 9/30(金) 18:32配信

 ハーモニカ / ヴォーカルのKOTEZとピアノ / ヴォーカルのYANCYのユニット、KOTEZ & YANCY。CDデビュー前の99年に日本最大級のブルースフェス〈JAPAN BLUES CARNIVAL〉(現・JAPAN BLUES & SOUL CARNIVAL)に出演、『ロード・ムービー』でのデビューを果たした2001年以降も、オーティス・ラッシュ、バディ・ガイら数々のビッグネームとの共演を果たしている彼らが、前作『221』からじつに9年ぶりとなるアルバム『Here Comes The Band』(AP-1064 2,500円 + 税)を10月4日にリリース。

 デュオ・スタイルで制作された『221』とは異なり、椎野恭一(dr)や安宅浩司(g, バンジョー)、さらにホーン・セクションも招いた豪華バンド編成での録音となった本作。ベンE.キングの名曲「Stand By Me」カヴァーから、自身と真正面から向かい合ったというインスト・ナンバー「Here Comes The Band」まで、モダンブルースやトラッドジャズ、ディキシーランド、R&Bといった要素を盛り込みつつ、日本人ならではの情緒も垣間見ることのできる全10曲を収録しています。

 リリースに向けて特設サイト(airplanelabel.com/kotezandyancy)が開設されているほか、10月20日(木)には神奈川・横浜 Motion Blue YOKOHAMAにてリリース・ライヴの開催も決定。アルバム制作メンバーが勢ぞろいしての豪華な公演を予定しています。公演の詳細は、Motion Blue YOKOHAMA公式サイト(www.motionblue.co.jp)にてご確認ください。

最終更新:9/30(金) 18:32

CDジャーナル