ここから本文です

BABYMETAL、海外メディアも注目!米ワーナーがアニメ化

シネマトゥデイ 9/30(金) 8:10配信

 メタルダンスユニットBABYMETALが、米ワーナー・ブラザースのデジタルスタジオ Blue Ribbon Content によってアニメーション化されることが明らかになった。現地時間28日にワーナー・ブラザースアニメーションとワーナーデジタルシリーズ部門の代表取締役社長サム・レジスター氏より発表されたもので、Deadlineや The Wrap など海外メディアも報道。海外にも数多くのファンを持つBABYMETALの人気を裏付けている。

 メンバーのSU-METAL、YUIMETAL、MOAMETALが力を合わせて、秘密のポータルを通りアニメの世界へと入り込む設定のアドベンチャー作品となり、全年齢層がターゲット。実写とアニメーションを組み合わせたオリジナル短編で、新規撮影されたグループの実写パフォーマンスも盛り込まれるという。Deadlineによると、BABYMETALのプロデューサーであるKOBAMETALがプロデュースにもかかわる。

 BABYMETALは、4月にアルバム「METAL RESISTANCE」が、米Billboard発表の全米アルバムチャート「Top 200 Albums」で初登場39位にランクイン。日本人アーティストとして坂本九さん以来およそ53年ぶりとなるトップ40入りを果たした。12月5日からは Red Hot Chili Peppers の5年ぶりとなるUKツアーにスペシャルゲストとして参加するなど世界を相手に大活躍。11月23日には今年4月にイギリス・ウェンブリーアリーナで行ったワンマンライブの模様を完全収録した「LIVE AT WEMBLEY ARENA」をリリース予定だ。(編集部・入倉功一)

最終更新:9/30(金) 21:37

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]