ここから本文です

若本規夫「やったるニャア!」 “おっさん社長”ネコが大暴走する映画「メン・イン・キャット」予告映像が公開

ねとらぼ 9/30(金) 12:10配信

 オスカー俳優のケヴィン・スペイシーさんが、ある日突然猫になってしまった社長を演じる爆笑“ニャンだふる”コメディー映画「メン・イン・キャット」の予告映像が公開されました。「サザエさん」のアナゴさんなどでおなじみ、若本規夫さんのパンチの効いたナレーションも必聴です。

【画像6枚】「メン・イン・キャット」予告映像

 同作の主人公は、横暴で傲慢(ごうまん)なワーカホリック社長・トム。家族ともすれ違いの日々を送る彼は、娘から誕生日プレゼントをねだられ、不思議なペットショップで猫を手に入れることに。しかし落雷によるアクシデントで、意識が猫の身体に移ってしまい――。同作は以前、「Nine Lives」の名で制作発表されていました。もふもふな猫に乗り移ったトムは、自分の家族にペットとして迎えられますが、果たして、その運命やいかに……?

 予告編では、猫になったトムがゴミ箱に映る自分の姿にびっくりしたり、娘にピンクのリボンをつけてもらいかわいくなったり、猫の習性でねこじゃらしに夢中になったかと思えば、おじさんらしくお酒を飲んで酔っ払う姿まで。愛らしくもどこかおやじくさい大活躍(?)を繰り広げています。果たして彼は元の姿に戻れるのか? 監督は「メン・イン・ブラック」シリーズのバリー・ソネンフェルドさん。11月25日、TOHOシネマズ シャンテ他で全国ロードショー予定です。

(C)2016 - EUROPACORP - All rights reserved

最終更新:9/30(金) 19:51

ねとらぼ