ここから本文です

鈴与シンワート、ファーイースト国際特許事務所がKUSANAGIとS-Portを採用

BCN 9/30(金) 14:57配信

 鈴与シンワート(池田裕一社長)は9月29日、ファーイースト国際特許事務所が、同社の提供するWordPress実行環境「KUSANAGI for S-Port」と、IaaSの「S-Port Cloud Vシリーズ」を採用したと発表した。

 ファーイースト国際特許事務所のウェブサイトは、メディア掲載やテレビ出演による急激なアクセス集中が多く、その際にサイトパフォーマンスが著しく落ちることがあった。この対策として今回、超高速WordPress実行環境のKUSANAGI for S-Portを採用した。これによって、テレビ・ラジオ出演による急激アクセス数の増加に対応できるサイトとなり、画像が多いウェブページも高速表示できるようになった。

 また、取り扱う情報のほとんどが機密情報であるため、サイトの改ざんや不正侵入などが発生した場合、致命的な信頼毀損となるリスクがあった。そこで、鈴与シンワートの高い信頼性と高セキュリティの機能を備えたS-Port Cloud Vシリーズを採用。災害対策と情報漏えい対策を実現している。

 なお、同ウェブサイトはフロントにnginx、PHP7、DBにMariaDB Galera Serverを採用。HTTP/2でフルSSL化しており、写真や動画、画像が多くてもレスポンスを落とすことなく、安心・安全なサイトとして構築できたとしている。

最終更新:9/30(金) 14:57

BCN