ここから本文です

岡村隆史 文部科学省推進の大学入試改革“デジタル&点数化”システムを猛烈批判「絶対失敗する」

リアルライブ 9/30(金) 12:50配信

 29日深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン 岡村隆史のオールナイトニッポン」でナインティナインの岡村隆史が、文部科学省が推進しようとしている大学入試改革の一環“デジタル&点数化”システムを「絶対失敗する」と猛烈批判した。

 番組では、リスナーから寄せられた“デジタル&点数化”システムに関するハガキが紹介された。

 文部科学省が大学入試改革の一環として、高校の内申書をデジタル化、点数化するシステム作りに乗り出したと27日、一部新聞が報じた。ペーパーテストでの「一発勝負」を脱却し、主体性や学ぶ意欲を測るため、生徒の評価基準を開発し、高校や大学で情報を共有してもらう狙いがあるという。

 岡村は「またトンチンカンなことやってるで。こんなことでもう…」と呆れ気味。「ペーパーテストの一発勝負より、ヤバなると思うで。おかしなことになっていく」と警鐘を鳴らした。

 さらに「頭の良い人たちが考える、頭の悪い人のことあんまわかってない。変なシステムにしいてるよ。絶対失敗すると思いますよ」と猛烈に批判した。

 また、「こんなことするよりも、誰が評定平均値測ってんねやっていう。評定平均値測れるような立派な人間いるのかいな!? 高校や中学の先生に?」と中学校や高校教員の質を疑問視した。

最終更新:10/13(木) 13:56

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]