ここから本文です

〈国際都市おおたフェスティバル〉に新感覚3輪スクーター「Y フリッカー」体験ブースが登場

CDジャーナル 9/30(金) 18:32配信

 区制70周年を迎えた東京・大田区が、羽田空港(東京国際空港)を擁する自治体ならではの“国際都市おおた”を目指し、国際交流推進イベント〈国際都市おおたフェスティバル〉を年に1度開催中。3回目を迎える今年は、“旅と体験”をテーマに10月1日(土)、〈国際都市おおたフェスティバル in 「空の日」羽田〉が東京・天空橋駅隣接エリアにて開催されます。

 パックンマックンがナヴィゲーターを務める同イベントには、世界各国の伝統芸能 / 民族音楽などが登場。“Cool Japan AREA”では旬の食材を活かした日本の食べ物、“Food AREA”では世界の食文化を体験できるほか、“Sky Experience AREA”ではヘリコプターの展示やドローン操縦体験、紙飛行機ワークショップも実施。“Traditional AREA”では世界の伝統文化に触れることができます。

 “Traditional AREA”には今年、アメリカ生まれの新感覚乗用玩具ブランド「Y・ボリューション」のブースも出展。同ブランドの人気商品「Y フリッカー」の試乗体験が可能です。「Y フリッカー」はユニークな形状からトリッキーな動きを繰り出すことができる簡単3輪スクーター。当日は“Y フリッカーチーム”によるデモンストレーションも予定されています。

最終更新:9/30(金) 18:32

CDジャーナル