ここから本文です

『GANTZ:O』と『おそ松さん』がまさかのコラボ!!月刊「CGWORLD」(10月8日発売号)の表紙は道頓堀で、シェーをする【6つ子の西さん】!

M-ON!Press(エムオンプレス) 9/30(金) 10:20配信

全編フル3DCGアニメーションとして注目される本作『GANTZ:O』。業界NO.1のCG・映像専門誌、月刊『CGWORLD』vol.219(株式会社ボーンデジタル)の10月8日発売号では『GANTZ:O』特集(全26ページ)を予定している。

本誌の表紙を飾るのが『GANTZ:O』だが、それが“まさかのコラボ”が実現したビジュアルとなっている。
この度『GANTZ:O』と「おそ松さん」の奇跡的なコラボが実現し、『GANTZ:O』に登場するキャラクター西丈一郎が、大阪の道頓堀のネオンをバックに、「おそ松さん」6つ子にふんし「シェー!」ポーズをしているコラボイラストとなっている。

今回の表紙には、おそ松、カラ松、チョロ松、一松、十四松、トド松それぞれのテーマカラーが踏襲された西さんが、『GANTZ:O』の冷徹でクールなイメージではなく、アホ毛を生やしたコミカルな表情で登場している。

今回のコラボの経緯は、『おそ松さん』ファンである(『GANTZ:O』の3DCGを制作した)デジタル・フロンティアのスタッフが“おそ松さん愛”が高じて勢いで作成したラフスケッチがきっかけ。
それが関係者の目に留まり、両作品の版元の了解を得られたことで、今回のコラボ表紙を飾ることになった。もちろん、今回の表紙もフル3DCGで描かれている!

<キャラクター>
西 丈一郎:郭 智博

東京チームのひとり。端正な顔と明晰な頭脳を持つ少年。残酷な性格で、ガンツのミッションには古くから参加している。

●作品情報
『GANTZ:O』
10月14日公開

【キャスト】
加藤 勝:小野大輔
山咲 杏:M・A・O
西丈一郎:郭 智博
レイカ:早見沙織
鈴木良一:池田秀一
ぬらりひょん:津嘉山正種
木村 進:小野坂昌也
平 参平:津田健次郎
原 哲男:小川輝晃
アナウンサー:吉田尚記
玄野 計:梶 裕貴

【スタッフ】
原作:奥 浩哉
総監督:さとうけいいち
監督:川村 泰
脚本:黒岩 勉
音楽:池 頼広
制作:デジタル・フロンティア
配給:東宝映像事業部
製作:「GANTZ:O」製作委員会

<ストーリー>
地下鉄で事件に巻き込まれ、命を落とした高校生の加藤 勝。
次の瞬間、加藤はマンションの一室にいた。そこで玄野というリーダーを亡くし失意の東京チームと出会う。
彼らと共に転送された先は、東京ではなく、火の手があがる大阪の街だった。加藤は命がけのサバイバルゲームに挑むこことなる。
曲者揃いの大阪チームとの遭遇。強力な妖怪型の星人軍団=百鬼夜行との戦闘。
シングルマザーでありながら戦いに身を投じていた大阪チーム山咲杏との出会い。
さまざまな事態に翻弄されつつも、加藤はたった一人の家族である弟のもとへ帰るため、死線を潜り抜けていく。
やがて、加藤らの前に大ボス「ぬらりひょん」が立ちはだかる・・・!

『GANTZ:O』全国共通特別前売券 豪華2大特典!
原作者・奥 浩哉描き下ろし複製原画&オリジナルボイスドラマ
1. 原作者・奥 浩哉描き下ろし複製原画ブック
2. 加藤 勝(CV:小野大輔)、玄野 計(CV:梶 裕貴)オリジナルボイスドラマ
金額:¥1,400(税込)

【注意事項】
※数量限定の為無くなり次第終了となります。
※一部取扱いのない劇場がございます。
※QRコードが読み込める環境が必要です。
※ボイスドラマストリーミング再生期間は2016年12月31日(土)23:59までとなります
※ボイスはストリーミング再生の為ダウンロード頂けません。

【加藤 勝(CV:小野大輔)、玄野 計(CV:梶 裕貴)オリジナルボイスドラマ】
封入されているQRコードまたはURLサイトにアクセスし、キャラクターボイスドラマをお楽しみください。

■『GANTZ:O』上映劇場にて発売中!
※一部取扱いのない劇場がございます。公式HP劇場一覧にてご確認下さい。

(C)奥浩哉/集英社・「GANTZ:O」製作委員会

最終更新:9/30(金) 10:20

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]