ここから本文です

「ムジカ・ピッコリーノ」、浜野謙太ら参加の初期シーズン音源発売決定

CDジャーナル 9/30(金) 18:32配信

 この春より放送のオダギリジョーを迎えた新シリーズも好評となったNHK Eテレの子ども向け音楽教育番組「ムジカ・ピッコリーノ」。番組で放送された音楽を集めたCD『ムジカ・ピッコリーノ Mr.グレープフルーツのブートラジオ』の発売記念イベントが、9月24日、25日に東京都内のタワーレコードで開催されました。

 人々から忘れ去られた“ムジカ(=音楽や楽器)”が、“モンストロ(=怪獣)”の姿でさまよう架空世界を舞台に、音楽の記憶を蘇らせるべく鈴木慶一扮するリヒャルト船長や斎藤アリーナ演じるアリーナが奔走する同番組。このイベントには、アリーナ)のほかモレッティ連絡官(森 啓一朗)、エリオット(戸松恵哉)、ポンさん(ASA-CHANG)の計4人が登場し、子供たちの大きな歓声が響くなか、CDではチャラン・ポ・ランタンがゲスト参加している「黒ネコのタンゴ」や、アリーナとエリオットのラップパートを配した「メロトロン号でパーティー」など、番組でおなじみの楽曲を披露。クイズやサイン会も行なわれ、大盛り上がりのイベントとなりました。

 NHKでは特番「ムジカ・ピッコリーノ スペシャル メロトロン号にようこそ」が10月1日、10日の2回にわたってオンエアされるほか、新たに第1シーズン(2013年)、第2シーズン(2014年)の音源がCD化され11月23日(水)に2枚同時リリースされることも決定。同シーズンのレギュラーメンバーは、シリーズを通して出演しているアリーナをメインに、ドットーレ・マルコ(浜野謙太 / 在日ファンク)、アルベルト(山口康智)、ペペ(サンコンJr. / ウルフルズ)という豪華な面々が参加しています。「FINAL FANTASY XII」など多数のゲーム音楽を手掛ける崎元 仁(ベイシスケイプ)が劇伴の作曲と演奏曲の編曲を担当。詳細は、コロムビア音楽サイト(columbia.jp/musica)にてご確認ください。

最終更新:9/30(金) 18:32

CDジャーナル