ここから本文です

ゲス川谷「新恋人」でベッキーに追い風!年末本格復帰も

東スポWeb 9/30(金) 6:00配信

 バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル、川谷絵音(27)が、タレント・ほのかりん(19)と交際中であることを29日発売の「週刊文春」が報じた。“元カレ”の熱愛報道は、不倫騒動のダメージからいまだ立ち直れないベッキー(32)にとって追い風となりそうだ。

 ほのかは中学、高校時代に雑誌「ニコラ」でモデルとして活躍。卒業後はバンド活動をしながら、現在はNHK・Eテレ「Rの法則」でレギュラーを務めている。以前に「週刊女性」が「(川谷が)自宅にお持ち帰りした女性」と報じていたが、文春によると、2人は現在半同棲中で、双方の事務所も交際の事実を認めているという。

 川谷が所属する「ゲス――」は先日、12月の新アルバム「達磨林檎」リリースを発表、その後川谷はツイッターで「俺不器用だしさ。気持ち伝えるのも下手なんだわ。次のゲスのアルバムに全部詰まってるから」「言いたくても言えないことたくさんあったわ。本当に」などと“大放言”したばかり。不倫騒動などどこへやらで、公私ともに順調なようだ。

 一方のベッキーは5月にテレビで復帰するも、その後もかつての輝きを取り戻すことはできていない。「ラジオの新レギュラーなどは決まったが、テレビ本格復帰にはもう少し時間がかかりそうだ。スポンサー筋がなかなかOKを出さないから」とテレビ局関係者。

 だが、川谷が好き放題やって世間のバッシングを浴びるのに伴い、ベッキーへの“同情票”が集まっているのも事実だ。

「ここにきてちょっと風向きが変わってきた。特に女性が川谷への怒りを募らせ、ベッキーに同情するようになってきた。奔放な川谷の“被害者”というポジションに収まれば、本格復帰もしやすくなる」と広告代理店関係者。

 29日には背中をあらわにした“上半身ヌード”写真を使用した宝島社の見開き大広告が日本経済新聞朝刊に掲載され、ツイッターでは「きれい~~」「髪が短くなったのに驚いた」というネットユーザーの声が相次いで発せられた。

 前出のテレビ局関係者は「年末の特番で一気に復帰となる可能性は十分ある」と言うが、果たして――。

最終更新:9/30(金) 8:04

東スポWeb