ここから本文です

フランク・ザッパの黄金期を追ったドキュメンタリー作品『フランク・ザッパの軌跡 1969-1973』が発売に

CDジャーナル 9/30(金) 18:32配信

 フランク・ザッパの黄金期と言われる1969年から73年までを、ザッパ本人の発言や貴重な映像で追ったドキュメンタリー映像作品『フランク・ザッパの軌跡 1969-1973』(YMBA-10669 4,000円 + 税)が10月26日(水)に発売されます。1971年のフィルモアで実現したジョン・レノン&ヨーコ・オノとの共演も収録。

 この時期のザッパは、『ホット・ラッツ』『チャンガの復讐』『ワカ・ジャワカ』『グランド・ワズー』といった代表作をリリースし、リンゴ・スターがザッパを演じた映画『200モーテルズ』を製作していました。映像では、ザッパの発言はもとより、ニュース映像、多彩なアーカイヴ、ライヴといった貴重な映像のほか、当時のバンド“マザーズ”のメンバーだったジョージ・デューク、エインズレー・ダンバー、ドン・プレストン、ジェフ・シモンズ、イアン・アンダーウッド、マーク・ヴォルマン、サル・マルケスや『200モーテルズ』の監督トニー・パーマーらがかつてを振り返る姿を観ることができます。日本語字幕は「フランク・ザッパを聴く――アルバム・ガイド大全――」の筆者である大山甲日が監修。

最終更新:9/30(金) 18:32

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]