ここから本文です

【ディズニー】パークで日付指定券限定入園日制スタート!

cinemacafe.net 9/30(金) 14:30配信

東京ディズニーリゾートを運営する株式会社オリエンタルランドは10月1日(土)以降、日付指定券限定入園日を導入する。日付指定券限定入園日の導入が始まると入園可能なパークチケットが限定され、今年は大晦日までの土日祝日が同入園日の該当日となる。

【写真】東京ディズニーシーのクリスマス

この日付指定券限定入園日の対象となる2016年の10月、11月、12月の土日祝日は、日付指定券(1デーパスポート、シニアパスポート、マルチデーパスポート、スターライトパスポートなど)、年間パスポート(東京ディズニーランド、東京ディズニーシー、2パーク年間パスポート(入園制限中は入園不可))、株主用パスポート(入園制限中は入園不可)、該当日に入園保証のあるパークチケット、などを持っていれば入園可能となり、それ以外の“オープン券などの日付指定のないパークチケット”では、入園が不可となる。

ただし、いくつかの条件(券種変更に伴う差額の精算と変更手数料や、該当日の前売券が売り切れの場合など)がクリアになれば、変更可能なオープン券を事前に日付指定券に変更することで日付指定券限定入園日に入園が可能になることも。また、日付指定券限定入園日当日も、当日券の販売や券種変更の受付を予定しているという。なお、パークの混雑状況によって入園制限を行い、当日券の販売、券種変更などを一時中止する場合もある。

とりわけ現在開催中の「ディズニー・ハロウィーン」をはじめ、11月8日(火)~12月25日(日)に開催するクリスマスのスペシャルイベント「東京ディズニーリゾートのクリスマス」は年間でも特に人気が高いイベントだけに、パークに来園するスケジュールについては、前もって注意をしたほうがベター。株式会社オリエンタルランドも日付指定券限定入園日に確実に入園するために、事前に日付指定券を購入しておくことを推奨している。

※日付指定券限定入園日の詳細については、東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトのチケット情報をご確認ください。

※写真はすべてイメージです。過去の取材時に撮影した画像を再利用することがあります。

(C) Disney

最終更新:9/30(金) 14:30

cinemacafe.net