ここから本文です

”兵役逃れ”で国外追放の歌手ユ・スンジュン、韓国入国できるか…きょう(30日)最終結論

WoW!Korea 9/30(金) 10:20配信

”兵役逃れ”で国外追放された韓国男性歌手ユ・スンジュン(39)が韓国入国をめぐり起こした裁判で、きょう(30日)最終結論がくだる。

ユ・スンジュンのプロフィールと写真

 ソウル行政裁判所は同日午後2時、ユ・スンジュンが駐ロサンゼルス総領事館を相手に起こした査証(ビザ)発給拒否処分取消訴訟の宣告期日を開く。

 ユ・スンジュンは昨年5月、インターネット放送を通して13年ぶりに自身の心境を明かし、生中継で涙を流しながら思いを訴えていた。

 米国市民権をもつユ・スンジュンは昨年9月、駐ロサンゼルス総領事館に在外同胞者にのみ発給される「F-4」ビザを申請したものの、受け入れられなかった。これを受け、同年10月、訴訟に踏み切った。

 これを前に、ユ・スンジュンは2001年8月の身体検査時、4級の判定を受け、軍入隊を予定していた。しかし、2002年の入隊を3か月後に控えて韓国国籍を放棄し、米国市民権を得たために兵役が免除された。

 法務部は、ユ・スンジュンが兵役から逃れる目的で国籍を放棄したと見て、出入国管理法に従い「出入国禁止措置」を下した。このため、ユ・スンジュンは約14年間、韓国に帰国できずにいる。

最終更新:9/30(金) 10:20

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]