ここから本文です

フルボイス、フル3Dの巫女さんADV『巫女学校物語~楓編』がプレイステーション4に登場!

ファミ通.com 9/30(金) 12:52配信

●かわいい巫女さんの冬休みの出来事を描いたADVが登場
 メディアスケープは、プレイステーション4用ソフト『巫女学校物語~楓編』を、2016年10月20日よりPlayStation Storeにて配信開始すると発表した。

 以下、リリースより。

----------

 メディアスケープ株式会社(東京都台東区 代表取締役:江崎 望)は、同社が推進する「Play,Doujin!」プロジェクト作品、サークル「xinoro(ジノロ)」開発のPlayStation4用ゲームソフト「巫女学校物語~楓(かえで)編」を2016年10月20日(木)よりPlayStation Storeで配信開始いたします。

 「巫女学校物語~楓編」は「巫女みこADV・RPGゲーム」と銘打たれたアドベンチャーゲームです。人間・動物・妖怪が共生する世界に存在する「妖ノ山巫女学校」という「巫女さんの学校」の冬休みを舞台に、主人公「山吹楓」に起こる出来事を描き出します。ゲームは会話シーン含め全編が3Dグラフィックで描かれ、かわいいキャラクターの動きをフルボイスで楽しむことができます。
 PlayStation Japan公式YouTubeチャンネルでは本作品のPV2篇が公開されており、本作の世界観の一端をご覧頂けます。

作品説明
ここは人間と動物、そして多種多彩な妖怪たちが共生する世界。
妖ノ山巫女学校の元気っ娘、山吹楓は、
二年目の冬休みになっても災難に巻き込まれていた。
ゆるくてハチャメチャな、いつものある日。
森で不思議なメガネを見つけたその時から、楓、最大の試練が始まる。
これは、楓が恋を知りそして失恋するまでの物語。

「巫女学校物語~楓編」は完全3D・フルボイス巫女みこADV・RPGゲームです。
主人公・山吹楓を操作し、巫女さんや妖怪たちなど、個性的なキャラとの会話を通して物語をすすめていきます。
ゲームは全編音声付き(字幕つき、日本語/英語対応)、会話シーンは全てかわいい3Dキャラによるアニメーションで展開します。

“Play,Doujin!”プロジェクトについて
 “Play,Doujin!”は、メディアスケープ株式会社が実施している個人およびサークル向けPlayStationプラットフォーム用ソフトウェア開発・販売のプロジェクトです。メディアスケープが代表となって各種手続きを実施することで、これまで個人では参入できなかったPlayStationプラットフォームに、“Play,Doujin!”プロジェクトを通じて参加できるようになります。
 また、オリジナルタイトルのみならず、ファンによる二次創作の大きな広がりが特徴の人気同人ゲームシリーズ「東方Project」の原作者ZUN氏のご協力のもと、「東方Project」のファンゲームが“Play,Doujin!”からパブリッシュできるようになっています。家庭用ゲーム機で東方Projectのファンゲームが遊べるのは、史上初の試みです。

巫女学校物語~楓(かえで)編
メーカー:メディアスケープ
対応機種:プレイステーション4
発売日:2016年10月20日配信予定
価格:1080円[税込]
ジャンル:アドベンチャー

最終更新:9/30(金) 12:52

ファミ通.com