ここから本文です

宮市、負傷で週末のハノーファー戦欠場へ 指揮官「期待していたが…」

ISM 9/30(金) 18:07配信

 ドイツ・ブンデスリーガ2部は現地時間30日(以下現地時間)から10月3日にかけて、第8節が行なわれ、宮市亮が所属するザンクトパウリは、10月1日にハノーファーと対戦する。しかし宮市はケガのためこの試合には間に合わないようだ。

 クラブ公式HPによると、エヴァルト・リーネン監督はハノーファー戦の欠場者について語るなかで、ケガから復帰できそうな選手はいないとコメント。「宮市亮に期待していたが、今回の試合には起用できない状況だ」と語った。

 開幕戦と第3節では途中からの出場となったものの、第4節からは3試合連続で先発起用されていた宮市。26日に行なわれた第7節のウニオン・ベルリン戦では休養を与えられていたが、その後負傷しており、28日の段階でも個人練習にとどまっていた。

 なお、クラブ側は宮市のケガについてHP上では詳細を明かしていない。

最終更新:9/30(金) 18:47

ISM

スポーツナビ サッカー情報