ここから本文です

ぶ厚!!「DEATH NOTE」全巻を1冊にまとめた完全収録本が物理的にもデスノート

シネマトゥデイ 9/30(金) 22:36配信

 映画『デスノート Light up the NEW world』の今月29日公開に向けて、原作コミック「DEATH NOTE」(原作・大場つぐみ/漫画・小畑健)全巻を1冊にまとめた「完全収録版」が4日に発売される。

【写真】物理でヤバい!「DEATH NOTE 完全収録版」ギャラリー

 漫画「DEATH NOTE」は、名前を書かれた人間を死なせることができる死神のノート「デスノート」を拾ったことから、世界中の犯罪者たちを裁く存在「キラ」として活動を始める青年・夜神月と、キラを捕らえようとする名探偵Lの頭脳戦を描いた作品。2004年から2006年にかけて「週刊少年ジャンプ」誌上で連載され、藤原竜也&松山ケンイチ共演で実写映画化。テレビアニメも放送されるなど一大ブームを巻き起こした。『デスノート Light up the NEW world』は実写版シリーズの続編となる。

 今回発売される「完全収録版」では、これまでに発売されたジャンプコミックス全12巻分をまるごと1冊に凝縮。全2,400ページ、厚さは鈍器になりそうな8センチという驚異の愛蔵版コミックになっている。ただ、製品化にあたっては最新の印刷・製本技術が駆使されており、これでも厚さはコミックス12冊と比較しても半分ほど。単行本未収録の読切り「映画『L change the WorLd』公開記念特別編」(週刊少年ジャンプ2008年11号掲載)も追加収録されたファン必携の1冊だ。

 また6日には、DVD付分冊マンガ講座「ジャンプ流!」の新刊として「ジャンプ流!vol.19まるごと大場つぐみ・小畑健」が発売。DVDには「DEATH NOTE」カラー作画や制作スタジオ潜入映像に加え、小畑の特別インタビューなどを収録。大場と小畑がデビュー秘話を語る特集などが掲載される。

「DEATH NOTE 完全収録版」は10月4日発売 定価:2,500円+税
「ジャンプ流!vol.19まるごと大場つぐみ・小畑健」は10月6日発売 価格:1,290円+税

最終更新:9/30(金) 22:36

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]