ここから本文です

ハリアーが誘導路走る 飛行再開向け調整か

琉球新報 9/30(金) 12:08配信

 【嘉手納】22日に本島東沖に墜落したAV8Bハリアー攻撃機と同型機の機体3機が29日午前、米軍嘉手納基地でエンジンをかけ、そのうち2機が滑走路に続く誘導路内を走る様子が確認された。近く飛行を再開するために調整しているとみられる。


 目撃者によると、整備士が機体1機ずつ20~30分程度エンジンをかけていた。

 事故を受け、在沖米海兵隊は23日から全てのハリアーの運用を一時停止している。

琉球新報社

最終更新:9/30(金) 12:08

琉球新報