ここから本文です

エビちゃんも梨花さんも!ママたちがオーガニックに目覚める理由

M-ON!Press(エムオンプレス) 9/30(金) 16:07配信

長男の肌荒れをきっかけにオーガニックに目覚めた蛯原友里さん。梨花さん、吉川ひなのさん、市井紗耶香さんetc…産後にオーガニックに目覚めるママが増えてます。

【詳細】他の写真はこちら

■蛯原友里さん、長男の肌荒れをきっかけにオーガニックに注目
人気ファッションモデルで1児のママである蛯原友里さんが、先日自身のブログで「最近、息子の肌荒れがひどくなった」ことを告白。このことをきっかけに今はオーガニック肌着に注目し“オーガニック”と呼ばれるタオルや肌着、あらゆるものを真剣に調べているのだそう。そんななか、いただきものとして紹介されていたのが、「ワインのように愉しむタオル」なるタオル。なんでも、世界でもっとも厳しいといわれるテキスタイルの安全テスト『エコテックス』規格の最高安全基準『クラス1』の認定を受けたオーガニックタオルだそう。もちろんベビーウェアに関してもさまざまな肌着専門店で見つけては試しているようで、「さっそく息子に着させてたところ私でもわかる肌触りのなめらかさ」と、その肌着の写真を掲載し「これで肌荒れのチクチクが少しは良くなってくれればいいのですが」などと使用感もレポートしていて、同じ肌荒れで悩むママの参考にもなりそうな内容です。
やはり赤ちゃんにはできるだけ優しいものを、と思うのが親心。オーガニックにハマるママは多いようですよ。

■吉川ひなのさん、梨花さんはハワイでオーガニックに目覚めた
現在ハワイを拠点に生活している吉川ひなのさんもオーガニック派。「外ではわりと自由に食べますが、家で食べるものを選ぶときは、いつどこでどんなふうに作られているか、農薬は使われているか、自然農法か有機か減農薬なのか、砂糖や小麦粉が使われているか、GMO(遺伝子組み換え作物)かどうか、MSG(化学調味料)が使われているかどうか…とにかくうるさいです(笑)」とオーガニックの食材に対するこだわりを語っています。実際ハワイにはオーガニックにこだわった食材を売るスーパーが多いのだとか。
同じくハワイに住んでいるモデルの梨花さんもコスメはオーガニックが中心だそう。梨花さんがディレクションした「GLOU GLOU REEFUR(グルグルリーファー)」というカフェも、自然派の食材を使ったメニューが豊富で人気。結婚、出産を経て40代になった梨花さんがたどり着いたライフスタイルが「シンプル・イズ・ベスト」だとのことで、過酷な環境で育つオーガニックの食材はやはり子どものみならずママの体も元気にさせてくれそうですよね。

■出産後にオーガニックに目覚めるママタレさんたち
タレントの市井紗耶香さんも「お友達のお子さんが、食物アレルギーで、玉子が食べられなかったり。そこで安心安全なオーガニックについて、教えてもらうようになりました」と、産後にオーガニックに目覚めたママのひとり。それをきっかけに今はオーガニックセラピストとしても活動しているのだそうです。そんな市井さんは「全てオーガニックにこだわらなくても、少しずつアイテムを増やしてオーガニックライフを楽しんで欲しい」と、頑張りすぎないオーガニックライフを推奨。子どもたちのために有機食材で作った料理の数々は市井さんのインスタにもたくさんアップされています。
また2児のママであるモデルの佐田真由美さんもオーガニックコスメを愛用しているそう。やはり出産後、オーガニックに目覚めるママタレさんたちは多いようですね。

年齢を重ねるにつれ体や肌に不調を感じ、また、ママになってから赤ちゃんには体に優しいものを食べさせたいと思ったり、いいものに触れさせたいと思うことが増えてきます。そんなママたちのライフスタイルにオーガニックという概念が入ってくるのは自然なことかもしれません。疲れた心と体に優しく働きかけてくれるのがオーガニックの食材や物やコスメたち。ママタレさんたちのようにバランスよく取り入れて、本当に必要なものだけを選択できたら理想的ですね。

最終更新:9/30(金) 16:07

M-ON!Press(エムオンプレス)