ここから本文です

外国人客向け観光案内所、あす開設 JTB沖縄、Tギャラリア沖縄に

琉球新報 9/30(金) 16:41配信

 JTB沖縄(那覇市、杉本健次社長)は10月1日に外国人観光客を対象とした観光案内所「ツーリストインフォメーションセンターDFS Tギャラリア沖縄」を那覇市のTギャラリア沖縄で新規開設する。外国人客に県内観光情報を提供するほか、沖縄美ら海水族館の割引チケットなども販売する。月間千人の利用者を目指し、今後県内では同サービスを提供する施設も増やしていく考え。
 「ツーリストインフォメーションセンターDFS Tギャラリア沖縄」の営業時間は午前9時半~午後5時。休日は12月31日~1月3日のみ。常駐職員は1人で、日本語と中国語で対応する。【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:9/30(金) 16:41

琉球新報