ここから本文です

猫になったケヴィン・スペイシーが酔っ払ってダウン「メン・イン・キャット」予告

映画ナタリー 9/30(金) 12:00配信

ケヴィン・スペイシー主演のコメディ「メン・イン・キャット」の予告編がYouTubeで公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作は、スペイシー扮する傲慢な社長トムの魂が猫の体に閉じ込められたことをきっかけに、さまざまな騒動が巻き起こるコメディ。監督は「メン・イン・ブラック」シリーズのバリー・ソネンフェルド。ジェニファー・ガーナーがトムの妻、クリストファー・ウォーケンがペットショップの店主に扮する。

予告編は、「サザエさん」の穴子役で知られる声優・若本規夫のユニークなナレーションで進行。社員たちにクビを宣告し、迷惑運転をするなど横柄な態度のトムが映し出される。続いて、落雷によって猫に変身したトムが、ゴミ箱に映った自分の姿を見て驚く様子や娘によってリボンを付けられるさま、酒を舐めて倒れる姿などが切り取られていく。

「メン・イン・キャット」は11月25日より東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国でロードショー。



(c)2016 - EUROPACORP - All rights reserved

最終更新:9/30(金) 12:00

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]