ここから本文です

【パリモーターショー16】ルノーのEVスポーツ、トレゾア …大胆ルーフ

レスポンス 9/30(金) 12:28配信

フランスの自動車大手、ルノーは9月29日、フランスで開幕したパリモーターショー16において、EVコンセプトカーの『トレゾア』(TREZOR)を初公開した。

画像:ルノー トレゾア

トレゾアは、ルノーデザインの新たな段階の始まりを告げるコンセプトカー。ボディサイズは、全長4700mm、全幅2180mm、全高1080mm、ホイールベース2776mm。未来の2シーターGTスポーツを提案した1台となる。

圧巻は、ボンネットとルーフが一体で開く点。ワンピースのクラムシェルルーフは、宝石箱のように持ち上がり、室内へのアクセスを可能にする。ルノーは、「サプライズなプロポーションが特徴」とコメント。

パワートレインは、EV。EVレースの「フォーミュラE」マシン用を基本とするモーターは、最大出力350hp、最大トルク38.7kgmを発生する。車両重量は1600kg。0-100km/h加速は4秒以下で駆け抜ける。

フロントのCシェイプのLEDライトは、最新ルノー車に共通するデザイン。足元には、21インチと22インチの大径タイヤ&ホイールを装着。走行モードは、ノーマル、スポーツ、自動運転の3種類となる。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:9/30(金) 12:28

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。