ここから本文です

【ドラゲー】モンスター軍が解散危機 10・10後楽園大会でユニット対抗戦

東スポWeb 9/30(金) 16:32配信

 29日のドラゴンゲート東京・後楽園ホール大会でユニット「モンスターエクスプレス」が解散危機に追い込まれた。

 モンスター軍の吉野正人(36)、ピーター・カッサ(32)、ビッグR清水(23)組はヴェルセルクの鷹木信悟(33)、土井成樹(35)、T―Hawk(26)組と対戦。しかし開始早々場外乱闘になり、ヴェルセルクのセコンド陣の介入もあってノーコンテストに。

 そこでモンスター軍はしゃちほこBOYを、ヴェルセルクは“brother”YASSHIを加え再試合が行われた。試合は結局、モンスター軍からヴェルセルクに移籍したばかりのT―HawkがしゃちほこBOYをKOしてヴェルセルクが勝利。すると試合後に「お前らみたいなクソユニット、解散しろ」(T―Hawk)、「お前らこそ近日中に自主的に解散しろ」(吉野)と口論に発展し、両軍が解散をかけ10月12日の後楽園ホール大会で5対5のユニット対抗戦で激突することが決まった。

 ただ、モンスター軍はT―Hawkの移籍に加え、WWE挑戦が確実視される戸澤陽が退団と、戦力の低下が否めない。吉野は「みんなは俺らが不利だと思っているかもしれないが、これはチャンスでもある」と鼻息を荒くしていたが、果たして解散を回避することはできるのか。

最終更新:9/30(金) 16:46

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。