ここから本文です

<三太郎>桃ちゃんが“スター”になった秘密は?

まんたんウェブ 10/1(土) 0:00配信

 俳優の松田翔太さんが桃太郎役で出演しているauのテレビCM「三太郎」シリーズの最新作「本当のスター」編が1日、公開された。新CMは「三太郎の出会い」編に続き、幼少期の三太郎が再登場し、子供のころは泣き虫だった桃太郎(松田さん)が“スター”になった秘密が明かされる。

【動画】桃ちゃんが“スター”になった秘密とは…

 auの会員制プログラム「au STAR」のCM。桃太郎の家で、幼少期の思い出話に花を咲かせる三太郎。かぐや姫(有村架純さん)が「桃ちゃんって、昔は泣き虫だったんだ~」と切り出すと、桃太郎が「金ちゃんより小さかったしね」と懐かしそうに振り返る。幼少期の回想シーンとなり、雨の中、浦島太郎(桐谷健太さん)と金太郎(濱田岳さん)のサポートを受けて強くなるための特訓に励む桃太郎が登場。浦島太郎と金太郎がそばにやって来て、桃太郎の肩にそっと手を回し「一緒に強くなろうな!」「な!」「うん……」と互いに顔を見合わせる。桃太郎が「2人こそ、オレのスターだったよ……」と遠くを見つめると、金太郎は「え、今回そういう感じ?」と照れくさそうにする。

 「三太郎」シリーズは、松田さんらが演じる“三太郎”に、菜々緒さん演じる「乙ちゃん」こと乙姫や、菅田将暉さん演じる「鬼ちゃん」こと鬼らが加わったコミカルなストーリーが人気を集めている。

最終更新:10/1(土) 0:00

まんたんウェブ