ここから本文です

【凱旋門賞】マカヒキ軽いハッキング 友道調教師「見た目に落ち着いている」

東スポWeb 9/30(金) 16:33配信

【凱旋門賞(日曜=10月2日、仏シャンティイ競馬場芝2400メートル)マカヒキ現地29日の表情:ラモレイ調教場】マカヒキは、受け入れ先の小林智厩舎があるラモレイの調教場で2000メートルの軽いハッキング。「見た目に落ち着いているし、乗った大江(助手)もゴムまりのような弾む走り、と言っていた。明日は坂路で乗る予定」と友道調教師。

 騎乗するルメールは凱旋門賞当日、マカヒキ以外に乗る予定はないが、それも「凱旋門賞だけに集中したいらしい。本番前に一度は経験しておきたいと思うところだけど、そこも日本人とは感覚が違うのかな。大丈夫、問題ないと言っていたよ」と舞台裏の経緯を説明した。

最終更新:9/30(金) 19:28

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ