ここから本文です

曙、横綱時代にタニマチから運転手付きリムジンのプレゼント 金銭事情赤裸々告白

デイリースポーツ 9/30(金) 9:26配信

 元横綱の曙太郎が29日深夜に放送されたテレビ東京系「じっくり聞いタロウ~スター近況報告~」(木曜深夜0・12)に出演。横綱時代の金銭事情を赤裸々に語った。

 横綱の賃金体系は月給制で、曙の時代は月額180万だったという。「年間、全部優勝しても、月々の給料も合わせて、1億円くらい」と、全盛期の年収を告白。「優勝賞金が500万円、給料と賞金と懸賞金…」と1億の内訳を説明した。

 すると番組MCのネプチューン・名倉潤は前々から気になっていたという“タニマチ”について「お車代とか、札束このぐらいとか?」とゼスチャーで札束の厚みを示した。すると曙は「いや、車代じゃなくて、車そのまんま」とサラリ。

 衝撃のプレゼント内容に、ますます興味深々な名倉は「お車代じゃなく、車!?車種はなんですか?」と重ねて質問。曙の口からは「僕が頂いたのはベンツのリムジン」とバブリーな車種名が飛び出した。さらにMCの次長課長・河本が「もらってどうするんですか?乗れませんやんか。そんなリムジン」と冷静にツッコみ。だが「いや、運転手もついて」とこともなげに振り返っていた。

最終更新:9/30(金) 11:39

デイリースポーツ