ここから本文です

北乃きい、笑顔のZIP卒業「色々体験させてもらった」

デイリースポーツ 9/30(金) 9:34配信

 女優の北乃きい(25)が30日、2年間レギュラーを務めた日本テレビ系「ZIP!」を卒業した。番組最後には、金曜日レギュラーの女優・鈴木杏樹が涙声になり、北乃も一瞬声に詰まる場面もあった。

 番組冒頭、司会の桝太一アナウンサーが「金曜日とは節目の曜日ですが、私にとっては特に今日はそう。楽しく2年間やってきたパートナーが今日で卒業。伸びやかで無邪気なその姿に私も隣で元気をもらってきました」とあいさつ。それを受け、北乃も「まさかパートナーと言って頂ける日がくるとは」と笑顔を見せた。

 その後、番組内では、北乃が行った海外スターとのインタビューの様子や2年間の思い出のシーンなどを放送。最後には「役者として芝居をほめられることもうれしいけど、ZIP!はZIP!をほめてもらうことが一番うれしかった。ずっと女優さんだけやっていたらこういう気持ちはわからなかった。色々体験させてもらい2年やってこられた。ありがとうございました」と感謝のあいさつ。

 金曜日レギュラーの鈴木杏樹が涙声で呼びかけると、それまでずっと笑顔だった北乃も、一瞬声が詰まり、泣きそうな表情に。それでも必死でこらえて笑顔が復活。来週からレギュラーとなる川島海荷には「これから桝さんから毎日生物の話か野球の話を聞かされると思いますが、それもいい思い出になる。始めて6カ月ぐらいが風邪をひきやすいので体調に気を付けて」とアドバイスを送っていた。

最終更新:9/30(金) 11:39

デイリースポーツ