ここから本文です

高畑充希が暴露 鞠子と水田“幻”キスシーンがあった…

デイリースポーツ 9/30(金) 11:37配信

 女優の高畑充希(24)が30日、NHK総合「あさイチ」に出演、31日に最終回を迎える連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で、妹役の相楽樹と、結婚相手の伊藤淳史に“幻”のキスシーンがあったことを暴露した。

 高畑は番組で、自身がヒロインを務め、明日最終回を迎える「とと姉ちゃん」の思い出話などを披露していたが、その中で数々のお蔵入り映像があったと打ち明けた。その中でも相楽が演じた鞠子と、伊藤が演じた水田の“キスシーン”が撮影されていたことを暴露。「本当にかわいそうで、(キスシーンは)台本になかったんですね、プロポーズをOKしてもらうシーンで…」と振り返った。

 撮影時、2人は監督から「(キス)したい?」と聞かれ、「監督が言うなら…」と実際にキスシーンを撮影したという。そして監督はそのシーンを出演者にLINEで送ったにも関わらず、本番ではバッサリとカットとなってしまった。

 撮影当日、高畑は現場にいなかったというが、送られてきた写真は「結構、至近距離で…。(なのにカットで)かわいそう」と苦笑しきり。

 これを聞いたMCの井ノ原快彦は「これ、オンエアされなかったから、普通に休憩中にキスしちゃったみたいな感じになって、流出しちゃったらどうするんですか」と口をとがらせ、有働由美子アナウンサーも「(カメラを)回したら使ってくれればいいのに」と幻のキスシーンお蔵入りを残念がっていた。

最終更新:9/30(金) 11:45

デイリースポーツ