ここから本文です

【凱旋門賞・ゲート番】マカヒキ(馬番14番)は14番ゲートからスタート

東スポWeb 9/30(金) 19:13配信

 日本が誇る最強世代のダービー馬マカヒキが参戦する世界最高峰のレース・GI「第95回凱旋門賞」(日本時間10月2日=日曜午後11時5分発走、仏シャンティイ競馬場芝2400メートル=16頭立て)のゲート番が30日夜、以下のように決まった。

 日本調教馬として史上初の優勝を目指すマカヒキ(馬番14番=ルメール騎乗)は14番ゲート、ドバイシーマクラシック覇者で現在6連勝中のポストポンド(馬番2番=アッゼニ騎乗)は7番ゲート、アイルランドのエイダン・オブライエン厩舎が送り出すGI馬3頭はハイランドリール(馬番4番=ヘファナン騎乗)が11番ゲート、オーダーオブセントジョージ(馬番8番=デットーリ騎乗)が16番ゲート、ファウンド(馬番10番=ムーア騎乗)が12番ゲートからスタートする。

★「凱旋門賞」ゲート番・馬名(馬番)・斤量・騎手★

【 1番】ヴェデヴァニ        (馬番12番)56   バデル
【 2番】ザグレーギャツビー     (馬番 6番)59・5 ドイル
【 3番】シルジャンズサガ      (馬番 9番)58   ブドー
【 4番】シルバーウェーヴ      (馬番 7番)59・5 スミヨン
【 5番】タリスマニック       (馬番13番)56   バルザローナ
【 6番】ハーザンド         (馬番11番)56   スマレン
【 7番】ポストポンド        (馬番 2番)59・5 アッゼニ
【 8番】ニューベイ         (馬番 1番)59・5 シュミノー
【 9番】ワンフットインヘヴン    (馬番 5番)59・5 C・デムーロ
【10番】サヴォワヴィーヴル     (馬番15番)56   ティリツキ
【11番】ハイランドリール      (馬番 4番)59・5 ヘファナン
【12番】ファウンド         (馬番10番)58   ムーア
【13番】ミグワール         (馬番 3番)59・5 ペリエ
【14番】マカヒキ          (馬番14番)56   ルメール
【15番】レフトハンド        (馬番16番)54・5 ギュイヨン
【16番】オーダーオブセントジョージ (馬番 8番)59・5 デットーリ

(注)JRAが発売する7種類(「単勝」「複勝」「ワイド」「馬連」「馬単」「3連複」「3連単」)の勝馬投票券は、このゲート番ではなく、馬番で発売。インターネット投票のできる「即PAT会員」「A―PAT会員」が購入できる。発売単位は100円で、発売時間は10月2日午前10時から午後11時1分(発走予定時刻の4分前)まで。(詳しくはJRAのホームページ参照)

最終更新:9/30(金) 19:35

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。