ここから本文です

創ろう!! 桐谷健太が熱唱…豊田自動織機が初のTVCM

レスポンス 9/30(金) 19:45配信

豊田自動織機は、桐谷健太さんを起用した同社初のTVCM「創ろうの歌」篇を10月1日から全国にて順次放映する。

[写真17点]

11月18日に創立90周年を迎える豊田自動織機は、「愛される未来を創ろう」のスローガンのもと、「モノづくり」に込めた情熱や思いを伝えるため、今回初めてTVCMを制作。「モノづくり」に向き合うひたむきな姿を体現し、伝えることができる存在として、俳優や歌手として活躍する桐谷健太さんをCMキャラクターとして起用した。

豊田自動織機は、モノづくり企業として、繊維織機、自動車、産業車両など、多岐にわたる製品に加え、人とのつながりや、新しいビジネス、好奇心、ワクワクする気持ちなど、様々なモノを創業当時より創り続けてきた。今回のCMでは、モノづくりの根底にある“情熱”や“楽しさ”を桐谷健太さんが歌うオリジナルCMソング「創ろうの歌」にのせてエネルギッシュに表現する。


《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:9/30(金) 19:45

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。