ここから本文です

璃乃 JKリフレ嬢を熱演も客席からクスクス笑いに困惑

東スポWeb 9/30(金) 21:14配信

 アイドルグループ「仮面女子」の窪田美沙(22)と「ミス東スポ2015」の璃乃(23)らが出演する映画「ベースメント」の先行上映が30日、都内で行われた。

 同作の監督、脚本はJKビジネスや危険ドラッグなど、社会の裏側を追うライター・井川楊枝氏。取材を通して知り得た実話を現役アイドルの熱演によって、ドキュメンタリータッチに仕上げた。

 舞台あいさつに登場した井川氏は「ライターとして取材している裏社会をそのまま映画にするというコンセプトだったが、普段取材しているものよりリアルになった」と作品をアピールした。

 窪田が演じたのは家出をする地方の女子中学生。なんともヤバそうなにおいがする設定だが、窪田は「中学生役ということで驚いた方もいるかもしれませんが、一生懸命演じられたと思います」と笑顔をふりまいた。

 一方、JKリフレ嬢を演じた璃乃は、役柄を紹介すると、客席からクスクス笑いが発生。「なぜ笑うの?」と苦笑いしながらツッコミを入れた。

最終更新:9/30(金) 21:14

東スポWeb