ここから本文です

任天堂、“ファミコン復刻版”を国内でも発売 「ドンキーコング」「マリオブラザーズ」など30タイトル用意

ITmedia ビジネスオンライン 9/30(金) 15:06配信

 任天堂は9月30日、1983年に発売した家庭用ゲーム機「ファミリ―コンピュータ」(ファミコン)の復刻版「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」(税別5980円)を11月10日に発売すると発表した。

【内蔵した30タイトルはこちら あの名作も】

 当時のデザインのまま、本体サイズを約60%に縮小。あらかじめ内蔵した「ドンキーコング」「マリオブラザーズ」「ゼルダの伝説」「リンクの冒険」――などの30タイトルをテレビに接続するだけでカセット交換なしに楽しめる。

 ファミコンは1983年に発売され、カセット方式でゲームソフトを交換できる点や家庭のテレビで簡単に遊べるのが受けて世界で累計6000万台以上を販売した。7月に海外版ファミコン「Nintendo Entertainment System」の復刻版「NES Classic Edition」を11月に発売すると発表し、話題を集めていた。

最終更新:9/30(金) 15:06

ITmedia ビジネスオンライン