ここから本文です

「心臓止まった!」渡辺麻友、主演女優投票バトルで1位に

ねとらぼ 9/30(金) 15:34配信

 2016年4月からテレビ朝日系で全40話が放送されたドラマ「AKBラブナイト 恋工場」で、半年間にわたって繰り広げられた主演女優投票バトルの1位がAKB48の渡辺麻友さんに決定。2017年春から始まる連続ドラマで主演を務めることになりました。

【画像:喜びを語る渡辺さん】

 第35話「私のボディガード」で主役を務めたまゆゆは、架空国家の王女という悲恋のヒロインを熱演。本人いわく「そもそもぶっ飛んだ設定(笑)」という役どころは、9月21日に発表された視聴者投票ではHKT48の宮脇咲良さんに次ぐ2位の評価を受けていましたが、ドラマプロデューサーや映画監督らによる審査員投票で2位を獲得、最終順位で48グループのメンバー40人の頂点に立ちました。

 前回の「AKBホラーナイト アドレナリンの夜」も2位で、今回の中間発表も2位だったところからの逆転劇にまゆゆは「心臓止まった!うそ!? えー、やったー! うれしい!」と、珍しくハイテンションで喜びを表現。来春の連ドラ主演については、コメディーに興味があるとしながらも、アイドルである自分とかけ離れた「今まで演じたことのない新しい役に挑戦してみたい」と抱負を語っています。

 なお、最終順位2位はNMB48の山本彩さん(視聴者投票5位、審査員投票1位)、3位はAKB48・島崎遥香さん(同3位、3位)、視聴者投票1位の宮脇さんは審査員投票が8位と伸びず最終4位、5位がSKE48・松井珠理奈さん(同4位、6位)となっています。

最終更新:9/30(金) 15:34

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]